読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【武カレ】= 武道武術カレンダーBlog (by soseido.org)

「武道・武術イベント カレンダー」(budocalendar.soseido.org )の大会・演武会・講習会などを人力更新で紹介します。最新情報は各団体様にお問い合わせください。

3月28日→東京/甲冑バトル「STEEL! Championship 2015!」開催

イベント紹介

STEEL! Championship 2015!が開催されます。

3/28[土]、大迫力 の甲冑バトルを、眼前で見られるチャンスですね。

――最も偉大なファイターは誰か――

2015年、世界大会出場権を賭けて、騎士対武士の戦いの火ぶたが切って落とされる。
見事、チャンピオンとして日本代表の座を射止めるのは、騎士か、はたまたサムライか!?

アーマードバトルとは、かつて14~15世紀に実在した鎧を、デザインや材質など可能な限り史実に忠実に再現し、これを装備して戦う新しいスポーツです。
ポールウェポン、ロングソード、ソードなどで直接ぶつかり合い、パンチ、キック、投げもある、剣術と格闘技が融合した新スタイルのスポーツを是非その目でご覧ください!

armoredbattle.peatix.com

【イベント詳細】
<日時>
2015年3月28日(土)17:30~20:00(予定)
 開場:16:30
※試合運びにより、終了時刻は前後する可能性がございます。予めご了承ください。
 
【前売りチケット】
 フロントシート: 5000円
 2列目〜4列目: 4500円
 5列目〜6列目: 4000円
※当日チケットは500円増しとなります。

日刊アメーバニュースに、紹介記事がありました。

news.ameba.jp


アーマードバトルは、14〜15世紀の西洋の鎧や、日本の戦国時代の甲冑を身に付けて戦う格闘技。主に海外で人気を博してる競技で、日本ではジャパン・アーマードバトル・リーグ(JABL)が主催しています。

日本には現在、西洋剣術をベースとした「ドラコーネズ」、西洋剣術レスリングやボクシングの要素を取り入れた「サングリエ」、日本の古武術をベースとした「黒鋼衆」という3チームがあります。今度の大会では、この3チームによる個人戦と団体戦が行われるとのこと。

個人戦は1分3ラウンドで、武器、パンチ、キックなどがヒットするとポイントが与えられるポイント制となっています。

団体戦は4人対4人が一斉にフィールドに立ち、チーム全員がフィールド上に倒れたらそのチームの負けとなるルール。戦う人数は大会ごとに異なるようです。

 

うーん、魅力的ですね。当Blogの中の人も、個人的にも興味津々です。